5分でできる!4つの簡単アクセス分析でビジネスを伸ばす方法

最初はアクセス数が気になり分析ページを見るものの、別の仕事で忙しくなり見なくなる…そんな経験をした方も多いのではないでしょうか。
この記事では既にある程度のアクセスがあるホームページを運用している方向けにGoogle アナリティクス等の一般的な分析ツールで見られる情報使って特別な知識がなくてもできる簡単なアクセス分析の方法を4つ紹介します。頻度も月に1回チェックすれば十分ですのでぜひ参考にしてください。

簡単にできる分析項目
  • お客様の性別
  • お客様の年齢層
  • 流入の多い経路
  • 関心が高い商品

順を追って詳しくみていきましょう。

お客様の性別



特にBtoCビジネスを効率的に進める上で必須とも言える項目です。
活用例を紹介します。

性別情報からわかること
・狙っている性別からの興味をひけているか

・気づいてなかった商品の価値


この分析項目は、実は開発者も気づいていない重要な価値を教えてくれる場合もあります。
実例として、ある日用品会社が男性の頭皮ケア用オーガニックシャンプーを売り出したところ女性の購入者が意外に多かったそうです。理由を調べると実はメインの高級シャンプーを使う前の1stシャンプーとして余計な香料等やが入っていないこのシャンプーが選ばれていたというのです。
このように製品やサービスがどの性別のお客様から求められているのか知るのは営業まーケティングの効率を上げるのにとても大切な情報です。

お客様の年齢層



これも性別と同じく狙いの検証や想定外の需要に気づくきっかけになります。
例を挙げてみましょう。

こんな場合どう考えますか?
・20代をターゲットにした記念日用ディナーコースを提案
・20代からのアクセスはあるが売れない

・購入者は少数かつ30代以上


この場合、
「コンセプトは正しいが価格が高すぎて20代では手が出ないのではないか?」
のような仮設を立てることができます。

ただし年齢は性別と違ってターゲットを定めていない場合もしばしばあり、その場合は製品の改良をする際のターゲティングのヒントとして役立てることもできます。

流入が多い経路



ホームページへの流入を促す方法の1つにSNSの活用がありますが(詳しくはこちら)、他にもブックマークからの直接流入、有料の広告、他サイトからのリンクなど流入経路は様々あります。

流入経路からわかることの例
・[ブックマーク]:リピーターの人数
・[広告]:広告の費用対効果
・[外部リンク]:効果的なリンク掲載先

どれも次のアクションをどうするか検討するのに重要な情報ばかりですね。
流入経路を知ることで効果的に閲覧数を伸ばすためのヒントを知ることができます。

関心が高い商品



どのページの閲覧が多いかを見ることでお客様の関心の高い商品が何なのかを知ることができます。

関心の高さからわかること
・主力として売り出すべき商品
・紹介方法またはそのものを改良すべき商品

更には関心の高い商品をホームページの目立つところに表示してサイト内の回遊率を高めるなどのテクニックも使えるようになります。

まとめ


ここでは「性別」「年齢」「経路」「関心」の4つの項目に分けて基礎的なアクセス分析の方法と活用例を紹介しました。難しい計算などは必要なく、ここで紹介した内容だけでもWEBマーケティングを十分効率的に進めることができます。
もちろん、より突っ込んだ分析により更なる効率的化を図る事も可能で、Komi's factoryではこうした分析結果の定期報告も含めてWEBマーケティングに積極的に取り組みたい企業や個人をサポートするサービスを取り揃えております。ぜひお気軽にお問合せください。